NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

106日目 2022-9-25【日本一周農業旅】

139 views
農業修行日記

106日目 2022-9-25

今日は6時起きでした。⁡⁡
⁡昨日の夜に風が寒かったハンモックにフードを掛けて寝ました。⁡
それでも深夜になるとかなり寒くなってました。⁡
⁡⁡フードを掛けていて正解だったようです。

恋人の聖地から⁡⁡朝日が見れました。
片して、積込みして、しまなみ海道を戻ってシクロの家へ向かいます!⁡

大体50分かかって積込み完了です!⁡

千光寺公園からシクロの家へむけて、⁡7時10分に出発です!⁡

⁡千光寺公園、一泊させて頂きありがとうございました⁡!

千光寺公園にもしまなみ海道のロードマップがありました。

お腹が空いたので、『ローソン 尾道十四日元町店』に来ました。
オープン記念で安くなっている商品を探しましたが、見当たりませんでした。
オープン時に安く売る時代ではなくなったということでしょうね。

パンを購入です。
243円です。

銅像があったので写真撮影です。

素晴らしい描写でした。
大正時代はこんな感じファッションだったのでしょう。

尾道大橋を走りたくなかったので、フェリーで向島へ行くことにしました。

フェリーが来るのを待ちます。
フェリー料金は大人100円、自転車10円です。

乗ります。

乗って直ぐに動き出しました。
フェリー乗り場で待っていた全員が乗ったらすぐに出発な感じです。

110円を乗組員のおじさんに渡すために準備です。

後ろに乗っているダンディーなサイクリストの方にフェリー代を奢ってもらいました。
フェリーを待っている間にダンディーなサイクリストの方とフェリー乗り場で話していたら、フェリー代を奢ってくださいました。

ダンディーなサイクリストの方と一緒に走ってました。
定年でチネリのロードバイクを買って、1年程度は乗らずでそこから乗るようになったとのことです。
今年で10年目らしいです。
70歳超えのサイクリストです。
憧れるダンディズムです。
しまなみ海道は100回以上走っているとのことで、まさかのベテランさんの先導で走ってました。

ダンディなサイクリストの方はダンディなチネリのロードバイクです。
黒白のチネリのフレームは僕以外見たことがなかったので、ときめきました。
僕の相方シクロと同じチネリということで親近感がさらにアップです。
ホイールは教えてもらいながら自分で組んだらしいです。
前後輪で6万円くらいとのこと。
後輪がギアの関係で組むのが難しいとのことです。
ホイールは組んだことがないのでいつか組みたいなーと思いました。
憧れです。

ダンディーなサイクリストの方の自家製米で作ったおにぎりを頂きました。
無農薬栽培でお米を作っているとのことです。
ただ、下の田んぼらしく上の田から流れてくる水によって農薬が混じってしまってるだろうと仰ってました。
初の無農薬栽培のお米を使ったおにぎりは美味しく頂きました。

多々羅鳴き龍です。
ダンディーなサイクリストの方に教えてもらいました。

多々羅大橋の支えている柱の所で大きな音を立てると反響して響きます。
それを多々羅鳴き龍と言っている感じです。
その場所は撮影するを忘れました。
とりあえず、精密に角度を合わせた支柱じゃないと反響しないとのことで、「日本の技術は凄い」とダンディーなサイクリストの方は仰ってました。

大三島の『道の駅 今治市多々羅しまなみ公園』でダンディーなサイクリストの方とお別れです。
道の駅 今治市多々羅しまなみ公園でダンディーなサイクリストの方に色々話を聞かせてもらいました。
そして、差し入れを頂きました。
フェリー代と先導して下さったのとウィダーゼリーをありがとうございましたです!
感謝です。
将来、僕もダンディーなサイクリストの方のようになれたらと憧れました。

昼ご飯は「ミニキッチンいえろー」です。
昨日のタイミングがよければまた来ると言っていましたが、タイミングよく来れました。

チーズ大盛りを注文です。
750円です。
お店にカブヌシの方が来ていて、カブ総会(カブミーティング)というものを知りました。
カブヌシはホンダのスーパーカブを持っているとなれます。
あと、ゴミ拾いをしないとカブヌシ総会には参加できません。
カブヌシ総会は全国で行われるみたいで、1番大きいカブヌシ総会はホンダ主催で京都で行われるとのことです。
途中からお店に入ってきた大三島に移住した方がカブで来ていたので、ゴミ拾いをしてカブヌシ総会に参加したみたいです。
その移住者の方は旅で沖縄を目指してましたが大三島に出会って、大三島を拠点にすることにしたみたいです。
その方の情報によるとしまなみ海道の地域が発展したのは江戸時代で、四国からの年貢(米)を徴収するために物流が発展したためのことです。
徳島の鳴門からだと多分渦潮などで、運ぶのがダメだったのでしょう。
そのため、比較的穏やかなしまなみ海道方面から運ぶことにしたみたいです。
そんな情報を教えてくださいました。

カブヌシ総会に集まるために色んなカブが『道の駅 今治市多々羅しまなみ公園』に集まってました。

無人島の見近島へ行く道がありました。
3日前に寝て乗る自転車を乗っていた方が見近島へフェリーで行くと言っていました。

見近島には歩道からしか行けないので、車ではいけない感じです。

来島海峡大橋が見えてきました。

相棒と来島海峡大橋です!

太陽と来島海峡大橋です!

来島海峡大橋から見た景色です。
凄いとしか言いようがありません。
スマホ写真でこの画力です。
何度も走りたくなるのがわかります。

瀬戸内しまなみ海道開通記念碑です。
女の子4人組が昨日僕が来た道からひきかえしてたので、僕もひきかえしました。
昨日僕が来た道とは別の道があり、そこにこの記念碑がありました。
女の子4人組、ありがとうです。

別の道には写真スポットがありました。
逃してはいけない感じの所だったので、マジで女の子4人組ありがとうございますです!
これが天の導きなのでしょう。

SHIMANAMIです!

昨日今日とで往復ゴールです!

壁に書かれている通り、スタート&ゴールして来ました。
この壁に書かれている絵は、僕の相棒のシクロのための絵と言うことでしょう。
ということで、シクロの家に到着です!
1泊ドミトリーで2,900円です。

晩ご飯は白楽天です。
柔道をやっている男の子がここをオススメしてくれたので、また来ました。

Aセットの焼豚玉子飯大盛りを注文です。
1320円です。

焼豚玉子飯は大盛りになると玉子が3つになるようです。

玉子の下には焼豚があります。
胡椒が効いていてとても美味しいかったです!

シクロの家で洗濯です。
200円です。
今回は乾燥機を使わず、外で干させて頂きました。

今日のドミトリーは一番不人気の2階を選択です。
そんな感じで、しまなみ海道を満喫しました!

どこからどこ 広島県尾道市→愛媛県今治市

移動距離 93km

移動時間 9時間51分

移動総距離 1,168km

使った金額  4,093円

使った合計金額 235,127円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)