NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

116日目 2022-10-5【日本一周農業旅】

46 views
農業修行日記

116日目 2022-10-5

今日は6時30分起きでした。⁡
今日の朝は久しぶりの雨です。⁡
収穫があるか微妙な感じの雨です。⁡
⁡とりあえず、今日も一日頑張りたいと思います。⁡

朝ご飯は燠オリーブです。
昼からアキラさん主催のグルメ旅が始まるので、控えめでの朝食です。

今日は雨で、収穫するかしないかを悩ましい天気みたいでした。
結局、今日は休みになりました。

昼ご飯は、『本格手打もり家高松本店』です。
ぶっかけうどん冷特盛を注文です。
アキラさんに奢ってもらいました。

『道の駅 香南楽湯』で、澳オリーブにお土産を購入です。
1,140円でした。
お土産を買ったのは、アンドレアスが澳オリーブにお土産を買うと、商品を持っていたからです。
なので、アンドレアスに感謝の気持ちを教えてもらいました。

アンドレアスが澳オリーブに持っていくお土産を持ってます。

昼ご飯は『寿し一貫 高松太田店』です。
ここもというお店と悩みました。
近い方を選択とのことで、こっちになりました。

アキラさんが生中を頼んでくださったので、初生中を頂きました。

涙の塩鉄火を2つ頂きました。
ガツンと来ましたが美味しかったです。
今日はアキラさんが成金ごっこというバブリーな遊びのため、ここもアキラさんの奢りでした。

次のお店が開店するまで、時間があったので、時間つぶしに『玉藻公園』に来ました。
駐車場代がタダだったので、ここを選択しましたが、入園料が必要でした。
入園料は大人一人200円でした。
耳が聞こえないマーくんの障害者手帳のお陰で二人分がタダになりました。
ここの入園料代はじゃんけんで決めました。
じゃんけんで勝った人が払うということで、じゃんけんに勝ったアキラさんが支払いました。
やはり、アキラさんは持ってました。

玉藻公園は高松城跡地です。

アキラさんとマーくんは重要文化財の『高松城 旧東之丸艮櫓』で記念撮影です。
アンドレアスは英語で書かれた説明を見てます。

高松城は松平家の城だったので、松が凄いです。

修復された門です。
この門は色々新しかったです。

松です。

重要文化財の『披雲閣』です。

記念撮影をしてました。

玉藻公園はやはり松が凄いです。

高松城の流石の日本庭園です。
素晴らしいです。

東屋を発見です。
少し木が細いのでハンモックを建てるのは厳しそうな東屋でした。
しかし、ここで建てれたら凄いいい朝を迎えれそうです。

『銀閣寺 手水鉢』です。

142畳のある『大書院』です。
ここで寝てみたいですね。

『高松城北之丸月見櫓』です。
着くのを見る櫓で着見櫓が本来の名称らしいです。
オシャレに月を見る櫓と言い換えているみたいです。

素晴らしいですね。
ただ、奥のビルが素晴らしい日本庭園の景色を邪魔していました。

玉藻公園名物の鯛のエサやり体験がありました。

アンドレアスが購入して、エサやりをやってました。

カプセルの中に思ってたよりエサが入っていたみたいで、みんな揃ってタイのエサやりです。
左から耳が聞こえない「まーくん」、真ん中に酔っ払いの「アキラさん」、右に日本語が少ししか話せない「アンドレアス」というメンツでお届けしてます。

水門の所には城舟体験が出来るように船がありました。

鞘橋です。

鞘橋からアンドレアスが電車を見ています。
なかなかの風景です。

反対側は玉藻公園の景色が見えます。

記念撮影です。

天守閣跡が見えてきました。
ここの松の木はさらに高さがありました。
高い所についている松ぼっくりを冗談でオリーブの実と言って採るようにアンドレアスに言って楽しんでました。
絶対届かない位置にあるので楽しかったです。

登れるようになってました。

基礎みたいな感じがありました。
ここで寝ても楽しいかもしれません。
閉館の17時の10分前だったので慌てていて、天守閣展望台からの景色の写真を撮り忘れていたようです。
石垣の上でしたが瀬戸内海が見えていい景色でした。
城からの景色はもっと凄い景色が見えたのだろうと思った次第です。
海と島と町、高松城からは最高の景色が見えてたのだろうと思います。

予約した焼肉屋さんまであと10分くらいだったのに、アキラさんが酒を待てず、予約した横にあった『パーラーしば田』で時間つぶしです。
前に出ているメニューの看板にホッピーが書かれていて、「本物のホッピーが飲める」と思ったアキラさんでした。
しかし、偽物ポッピーが出てきて残念そうに「偽物じゃん。メニューの写真じゃ本物だったのに」と呟いてました。

予約していた焼肉屋さん『月城苑』です。

晩ご飯は焼肉です。
まーくんと僕で先に入店して、頼みました。
注文した量が少なすぎて、アキラさんに怒られるという状況でした。
なので、アキラさんがどんどん追加していきました。
アキラさんはほとんど食べずにビールだけ飲んでいて、まーくんとアンドレアスと僕の三人で食べてました。
アキラさん、今日はご馳走様でした。
『胃袋と心を掴んだら、人は動いてくれる』ということをアキラさんに学ばせて頂きました。
アキラさん、ありがとうございました!

どこからどこ 香川県高松市滞在

移動距離 0km

移動時間 0分

移動総距離 1,328km

使った金額  1,140円

使った合計金額 247,939円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)