NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

2日目 2022-6-13 【日本一周農業旅】

164 views
農業修行日記

2日目 2022-6-13

おはようございます!
朝の4:28撮影の写真です!

準備が整い出発です!
岩屋海水浴場、泊めて下さり、ありがとうございました!

朝ごはんは、岩屋海水浴場から少し走ったところのセブイレでミックスサンドと昆布おにぎりです。

10kmくらい走ったら休もうと思ってましたが、休める場所的なところがみつからず、16knくらいまで走ってました。
警察の方がいたので、休める公園を聞いてみました。
すると、すぐ横の廃校になった佐野小学校を紹介して下さいました。
「小学校が廃校になる」というのは、何故か哀しくなりますね。

サングラスがないことに気づいて、佐野小学校まで戻りました。
しかし、発見出来ずでした。
ヘルメットを触ってみると何やら物体が・・・。
サングラスを発見です。
サングラスを頭に置いたままヘルメットをしてしまっていたみたいです。
見つかってよかったです!

水を購入です。
安さにつられて2Lの水を購入しましたが、積むのに難儀しました。
500mlを差し入れで下さってた方々の有り難さが身に染みました。

運命の分かれ道です。
グーグルマップで確認してみると、どちらからも行けました。

目的地のJAあわじ島です!
残念ながら今回はご縁がなかったみたいです。
丁度、繁忙期が終わった時期と出荷の作業はスケジュールが決まってしまってるとのことです。
あと、アポイントと言うのが必要だったみたいです。
現代社会とはかけ離れた僕にはアポイントというのは思いつきませんでした。
とりあえず、なかなか農業の職探しは難しいですね。

途方に暮れたので、ヤケ食いです。
970円も使ってしまいました。美味しかったです!

ご飯を食べた後、淡路島の玉ねぎの作業をしてみたかったので、辺りの農家さんに声をかけていきました。
しかし、収穫で忙しいのと今年はもう終わりなので、上手く噛み合いませんでした。
なので、淡路島での農作業は出来ないみたいです。

福良、ヤブ水産の方、しらすの差し入れをありがとうございました!
めっちゃ美味しいです!
半分くらいでお腹一杯になったので、また残りを頂きます。

明日は、雨で動けないので、休みがてら四国の移動確認です。
まず、荷物が多すぎて、バスに乗れるか分からないという問題があるのが心配です。
バス会社さん的には荷物が多ければ送るという手段を使ってほしいとのことです。
現代日本の会社組織というのは旅人には厳しいみたいです。
それが会社というものですね。人々は旅人には優しいですね。
差し入れ感謝です!

どこからどこ 淡路島→淡路島(岩屋→福良)

移動距離 101km

移動時間 11時間1分

移動総距離 197km

使った金額 1,720円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)