NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

237日目 2024-5-10【日本一周農業旅 兵庫編】

7 views
農業修行日記

237日目 2024-5-10

今日は7時30分起きでした。
今日の天気は晴れです。

朝ごはんは神戸ホテル フルーツ・フラワーの『レストラン カトレア』のバイキングです!
今日はみそ汁の具に天かすがありました。
初天かすだったので、多めに入れました。
あと、初クロワさんを食べました。
美味しかったです!

今日の作業は溝堀と竹節取りです。

ここはユンボが入れないので、人力で溝を掘っていきます。
まずスコップで土を刺しながら少し起こしていきます。

両側を刺し終わったら、太めにスコップで真ん中の所を掘っていきます。

最終、スコップで掘り切れないところは鍬を使って掘っていきます。

3つの道具を使って、一周掘っていきました。

同じようにもう一周です。
普通はスコップだけでやるのでしょうが、僕は最低スコップと鍬を使います。
今回は細いスコップと太いスコップがあったので使い分けました。
最終で気に鍬を使った方が土を中に入れやすいです。
そのために鍬を使う感じです。
というように溝堀の作業は分割させます。
一つの事を終わってから次の事へと師匠の眞知子さんから教わったのを僕なりに実行している感じです。
というのも、溝堀の作業は「両側を刺して」、「土を起こして」、「起こした土を内側へ入れる」という3つに分割出来ます。
その3つの中に適した道具を使うために、細いスコップ、太いスコップ、鍬と使った感じです。
で、一つの作業に一つの道具で、終わってから次の道具へと切り替えました。
一つの道具を使い終わったら次の道具へです。

人力の掘る場所が終わったので、次はユンボで溝堀です。

前の竹垣に気を付けながらのバケットを土に刺していきました。

深めに掘りました。
一度竹垣に当たりましたが、軽くだったので問題ないかと思います。
竹垣に沿って奥の横の方も掘っていきました。
こちらは浅めに掘っております。
深めに掘った方に水を流すように浅く掘った感じです。

溝堀が終わったら、竹の節を取っていきました。
ハンマーで節を叩いていきます。
初めは1本でやっていたのですが、途中から足で抑えられる本数の3本にして節を叩いていきました。
4本で試してみましたが、足で抑えられなかったので、3本に決定です。
そんな感じで、今日の作業は溝堀と竹節取りでした。

今日の晩ご飯はイオンモール神戸北の『豚屋とん一 イオンモール神戸北店』で、ロースかつ定食です。
とん一の日で、700円です。
昨日発見したケンタッキーと悩みましたが、とん一の日で毎週金曜日に安くなるカツカレーを見ていたら、ロースかつ定食も安くなっていたので、こちらにしました。
松のやの500円でご飯特盛食べられるロースかつ定食と比べると物足りないですが、美味しかったのでよしとしましょう。
明日はケンタッキーでチキンフィレバーガーセットを食べたいと思います。

どこからどこ 兵庫県神戸市滞在

移動距離 0km

移動総距離 1,781km

使った金額  700円

使った合計金額 734,053円

7 views

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a settler.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,