NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

72日目 2022-8-22【日本一周農業旅】

64 views
農業修行日記

72日目 2022-8-22

今日は5時51分起きでした。⁡
今日から⁡たいよう農園での農作業が本格的に始まるので、頑張りたいと思います。⁡

まず、畑へ向かう前に昼ご飯をコンビニで買います。
468円です。

おにぎりを3つ買ったので朝ご飯に一つ食べました。

今日の午前の作業はこのハウスでキャベツの補植です。
たいよう農園の規模はデカいので、ハウスもデカいです。

今日は二列を8人くらいで補植を開始しました。
僕は初補植なので補助という感じでした。

今日やった補植は先輩が成長の悪い苗を取った所に、僕が成長のいい苗に植え替えるという作業です。

こういう苗を空いたところに刺していく作業です。

2列補植が終わったら、苗を並べるところを作りました。
下に敷いている箱のことをみかん籠やコンテナと言ってきましたが、たいよう農園では「キャリー」と呼ぶみたいです。
とりあえず、たいよう農園ではキャリーと言うとインプットしておきます。

昼ご飯はコンビニで買ったおにぎりとパンです。
お茶は3つおにぎりを買ったら貰えたものです。
昆布の値段をえらい上がってきましたね。

昼からも苗を置くところを作った後、苗を並べるために育苗棚へ積む作業です。
育苗棚が3列あるので積み込むのが3人で、奥から送る補助として1~2人な感じの部隊でした。
あと、たいよう農園ではフォークリフトではなくトラクターに爪をつけて育苗棚を運ぶ感じです。
専務がおっしゃってましたが、「ないものは自分たちで作った」とのことで、多分トラクターに付ける爪はたいよう農園の自家製だと思います。

育苗棚に積んだのを外の並べる所へ持って行ってもらいます。
外では並べる部隊がいました。
僕はひたすら育苗棚に積み込んでました。

積み終わったら、外の部隊と合流して並べるのを手伝いました。
こんな感じで今日の朝の終わりと昼の初めに作った所に苗が並べられました。
まだ、並べられるところがあるので明日やる感じです。


10人以上のメンバーでやっていたので進み具合が違います。
やはり、たいよう農園の規模は凄いですね。
愛媛の3割のキャベツを作っているとのことなので、やることが違いますね。
農業車も色々ありました。
凄かったです。
農業車も撮影していいと許可を頂いたので、撮影していきたいと思います。
そんな感じで、今日の午前の作業はキャベツの苗の補植と苗を置くところを作るでした。
午後の作業は苗を置くところを作ると育苗棚に苗を入れると苗を置くところに苗を置くでした。

今日も肱川へ作業着に付いた土を落としに行きました。
肱川の僕の洗濯場の所に何故かスイカの食べかすとカボチャが置かれてました。
スイカは食べられていましたが、カボチャは食べられていないので謎です。

晩ご飯は『野福』です。
野福はたいよう農園の寮から歩いて2分くらいの所にあります。

から揚げ定食ご飯大盛を注文です。
970円です。
おかわり無料なので、一度おかわりしました。
お腹一杯になりました。
ここ西予らへんは白みそのみそ汁が多いみたいです。
僕は白みそのみそ汁は苦手なので、ちょっと抵抗があります。
はい。
仕方ありません。

明日も今日と同じ作業のようです。
今日を乗り切れたので、明日も大丈夫でしょう。
明日も6時前起きなので、今日は早めに寝て明日に備えたいと思います!

どこからどこ 愛媛県西予市滞在

移動距離 0km

移動時間 0分

移動総距離 837km

使った金額  1,438円

使った合計金額 174,371円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)