NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

8日目 2022-6-19 【日本一周農業旅】

63 views
農業修行日記

8日目 2022-6-19

今日も朝5時起きです!バンに乗って倉庫までいきます。

今日の作業が始まります!

昨日の予想通り、午前中はズッキーニの受粉・収穫、きゅうりの収穫、枝豆の収穫でした。

その後、枝豆の枝取りの補助をした感じでした。

きゅうりの畑です。
ズッキーニの所は余裕がなく写真撮影でしませんでした。
きゅうりの所は一瞬1人になることがあるのでその時に写真撮影です。

枝豆の収穫時の写真です。
枝豆の所の畝は雑草でジャングル化してます。
ノコギリ鎌で雑草を切りつつ、枝豆の収穫です。

収穫したらコンテナに入れます。
3m事にコンテナに詰めていくというのがここの農園のシステムです。
3mは測るのではなく、ハウス用に立てられているパイプが1mごとなので、パイプ3つ分で3mという感じです。
枝豆入ったコンテナにビニールを被せて軽トラに積みます。

収穫したものたちを、倉庫に持ち帰ります。
枝豆だけは冷蔵庫に入れて保管です。

保管していた枝豆を↑の機械で枝を取っていきました。
2人1組での作業をやる機械です。
1人が刃みたいなのが付いている所に枝豆の枝を持ちながら入れて、もう1人が育苗箱を乗せている所から転がってきた枝豆以外のものを取り分ける感じでした。
枝豆を入れる人のペースが早ければ枝豆以外のものを分ける人が忙しくなり苦労するという感じです。

そんな感じでの午前の作業でした。
別部隊は玉ねぎを洗っていたみたいで、綺麗に並べられていました。
沢山玉ねぎがありますね。

別部隊が洗っていた玉ねぎを冷蔵庫に入れることから午後の作業が始まりました。

玉ねぎを冷蔵庫に入れたあとは、昨日と同じ枝豆の選別です。
昨日と違う方が僕の指導役になっていたので、また違う基準での選別でした。

枝豆の選別が終わったら、三度豆の選別でした。
三度豆の選別は少しでも傷が入っていたら商品にならないという繊細なものでした。
廃棄の方がかなりあるのが三度豆のようです。

三度豆の選別途中に畑に呼ばれて、きゅうりの除草へ向かいました。
きゅうりの除草はけずっ太郎です。
もうお馴染みになったけずっ太郎です。
僕は手で除草作業をやってた時がありますが、けずっ太郎を使えば超時短になりました。

そんな感じで、今日の作業はズッキーニの受粉・収穫、きゅうりの作業、枝豆の収穫、枝豆の選別、三度豆の選別、きゅうりの除草でした。

明日は、初の休日です!
とりあえず、自転車屋さんに行ってタイヤを修理または交換したいと思います。
お金が飛んでいきますね・・・。

どこからどこ 徳島県名西郡石井町滞在

移動距離 0

移動時間 0

移動総距離 236km

使った金額 0円

使った合計金額 4,993円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)