NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

シマノ(SHIMANO) カセットスプロケット CS-HG500-10 開封レビュー&NOZA V 取付

58 views
ブログ

シマノ(SHIMANO) カセットスプロケット CS-HG500-10 開封レビュー

シマノ(SHIMANO) カセットスプロケット CS-HG500-10です。
CS-HG500-10は、4つの種類があり、僕は12-28Tを購入です。
12-28Tは、12/13/14/15/17/19/21/23/25/28Tとあり、刃の数を表しているみたいです。
12-28Tを購入したのは今使っているタイヤについているスプロケットだからです。
初のスプロケットを購入して、初のスプロケットの取付にチャレンジです。

箱を開けていきます。

箱から出しました。

裏側は段ボールで守られています。

箱を展開しました。
いい感じの展開図になりました。

スプロケットとご対面です。
これをNOZA Vに取り付けます。

NOZA Vの付属品です。
僕が購入したスプロケットCS-HG500-10をNOZA Vに取り付けるのにこの中のリングを使います。

このリングです。
CS-HG500-10は十速用のスプロケットで、NOZA Vでは9速と10速にこのリングを使います。
しかし、注意するべき点があるみたいです。
僕が調べたところ、シマノのスプロケットでの9速と10速は対応してなさそうでした。
ただ、CS-HG500-10は特殊で対応しているとのことです。
僕が使っていたのがCS-HG500-10だったのでラッキーでした。
店長のお陰です。

ここにリングをはめます。

リングをはめました。
リングに表裏はありますが、裏だとはまらない感じなのではめて確認です。

こんな感じです。
ここからスプロケットをはめていきます。

スプロケットを止めているプラスチックを外します。

プラスチックの取り方がわかりませんでしたが、なんとか取れました。

スプロケットを表に向けて、筒を抜いていきます。

筒を抜くと、スプロケットのアウターの刃の三枚が取れる感じの仕様でした。
それと黒いかませが一枚ありました。

まずは下の7枚刃セットをnoza vの所へ、はめていきます。

溝が合うようにスプロケットをはめていきました。

次に黒いかませをはめていきました。
これがないと葉の隙間が無くなり、ギアを切り替えられなくなるようです。

あとの3枚をはめていきました。

最後に止めとしてのリングをはめます。

はめました。

工具を使ってスプロケットをしっかり留めます。
初のスプロケットの取付なので、工具を買いました。

工具で締めていきます。
ただ、初めてスプロケットを締めていくので、チェーンの工具の使い方がわかりませんでした。
youtubeを見て、チェーンの工具の使い方を学びながら使いました。

締めて、スプロケット取付完了です!

相棒をNOZA Vに取り付けです。
スプロケットに自転車が取り付けれたら、クイックリリースを通します。

クイックリリースを通した逆側にはNOZA Vの付属品を取り付けます。

クイックリリースを締めてNOZA Vに相棒を取り付け完成です!

これが取付完成の感じです!
家が狭いのでこのサイズでしか写真を撮れませんでした。

相棒に乗るには靴が必要だったので、買っておいて使っていなかったクロームの靴を出しました。
まさか家で履くことになるとは思っていませんでした。
置いておいて正解でした。

一応、NOZA Vを使えるようになったので、これから家で自転車に乗っていきたいと思います。
雨の日に自転車に乗れるようになったのは最高です。
超高い商品のNOZA Vなので、使いまくりたいと思います!

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)