NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

10日目 2022-6-21 【日本一周農業旅】

69 views
農業修行日記

10日目 2022-6-21

今日は5:05起きでした。

寮の広間です。
右側に空いている扉の所から僕の借りてる部屋へ行けます。

棚には先輩たちが残したものが置いてあります。
漫画や本、ハンガーや風呂用洗剤、使えなさそうなパソコンや他諸々が置いてあります。

今日は雨が降っていましたが、野菜の収穫はあります。
まずはズッキーニの収穫からです。
雨が降っていない日は受粉から始まりますが、雨が降っていると花が濡れているので受粉はやらないとの事です。

次、きゅうりの収穫でした。
籠に収穫したきゅうりの入れ方が綺麗じゃないと怒られました。
一応謝っておきました。

枝豆が植わっている畝です。
ジャングル化してるというのはこういう感じです。

このあと、三度豆の収穫して午前の作業は終わりました。
午前の雨降りの中の収穫は萎えました。
ここの農園では収穫するものが多いので、雨の日も収穫しないといけません。
僕なら雨の日は休みたいですね。

雨で濡れたので、寮に戻ってお風呂と洗濯をしました。

2日前に先輩に教わったエアコンを使っての洗濯物乾かしを実行してみました。
暖房32℃で、洗濯物を乾かします。

午後の作業は、三度豆の収穫と畑に必要の無くなった物を持って帰る作業でした。

ひたすら三度豆の収穫ですね。
寮が同じの先輩に話かけながら三度豆を収穫していたら、「話してないで手を動かして」と、サブリーダーに怒られました。
手を抜かずではやっているつもりなのですが、怒られると辛いですね。
違う地に行けば、農業歴7年でも、農業歴半年くらいの人に怒られるということです!
まぁ同じ地にいても怒られる時は怒られますね。
面白いですね。

三度豆収穫後、土嚢とダンポールとハウスを留めるプラスチックの奴を回収して午後の作業は終わりでした。

そんな感じで、今日の午前の作業はズッキーニ・きゅうり・枝豆・三度豆の収穫でした。
午後の作業は三度豆収穫と畑に必要の無くなったものを回収するでした。

午後も雨の中作業していて部屋に帰ってみると、暖房32℃で生き返りました。
冷えた体に暖房は最高です!
次の雨の日もこの32℃システムで乗り切りたいと思います!

 

どこからどこ 徳島県名西郡石井町滞在

移動距離 0

移動時間 0

移動総距離 236km

使った金額 0円

使った合計金額 6763円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)