NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

110日目 2022-9-29【日本一周農業旅】

39 views
農業修行日記

110日目 2022-9-29

⁡今日は6時20分起きでした。⁡
今日の澳オリーブさんはイベントで、気を使う感じみたいです。⁡
⁡お邪魔にならないように、配慮しながら頑張りたいと思います。⁡

朝ご飯は澳さんの料理です。
卵スープがめっちゃ美味しかったです。

今日の午前の作業はオリーブの収穫です。

オリーブの実を取っていきます。
澳オリーブでは、両手を使って収穫していくスタイルです。

脚立に乗って高いところのオリーブを収穫です。
地面から手が届く範囲はイベントで来るお客さんに残しておきました。

昼ご飯はラ・クレリエールのシェフが作ったパスタです。

プロの料理人のパスタで、とても美味しかったです。

デザートです。
高級菓子みたいで、名前が分かりません。
とても美味しかったです。

オリーブ茶を頂きました。

午後からの作業は始めの方はオリーブの収穫でしたが、途中からお客さんやラ・クレリエール方がの誘導兼安全確認でした。
脚立を立てたり、脚立が倒れたりしないようにの安全確認です。

1時間程度で収穫したオリーブの実です。
手摘みなので人がたくさんいてもなかなか量がとれません。

ラ・クレリエールの柴田オーナーシェフがディナーを作ります。

イベントの準備です。

柴田オーナーシェフの技をシェフたちが見てます。

今日からルームメイトになるアンドレアスです。
ドイツから13時間かけて日本へ来ました。
アンドレアスは日本料理を学びにドイツから日本へやってきました。

アンドレアスがラ・クレリエールの料理現場を見ています。

柴田オーナーシェフの盛り付けです。

撮影班も入ってます。

イベント開始です。

パコジェットです。
冷凍した食材を超細かく砕くことができる機械です。
離乳食として作られたとシェフの方が仰ってました。
この機械のお値段は70万くらいします。

シャンパンを頂きます。
アルコール度数12.5だったみたいで、この一杯で酔いました。

イベントが終了して、僕たちのご飯を作ってくださってます。
料理人のアンドレアスも参加です。

アンドレアスは皿に葉っぱを盛りつけた後、パンを切ってました。

僕らのご飯開始です。

はまちのカルパッチョ?です。
オリーブで味付けされていて、とても美味しかったです。
アルコールが進む料理ですが、僕は酔っぱらっていたので、オリーブ茶を頂いてました。

アンドレアスが切ったパンとオリーブソースが合い、とても美味しかったです。

二皿目をシェフたちが調理中です。

二皿目です。
めっちゃ美味しかったです。
量も多く、お腹一杯になりました。

ラム肉です。
優しい味わいでした。

〆のナスでした。
ご馳走様でした!
ラ クレリエールの方々、美味しいご馳走をありがとうございました!
あと、このイベントに参加させてくださった燠オリーブに感謝です。
ありがとうございました!

明日は片づけだけっぽいので、ゆっくりしたいと思います。

どこからどこ 香川県高松市滞在

移動距離 0km

移動時間 0分

移動総距離 1,328km

使った金額  0円

使った合計金額 246,799円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)