NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

14日目 2022-6-25  【日本一周農業旅】

60 views
農業修行日記

14日目 2022-6-25

今日は5時5分起きでした⁡。⁡
⁡徳島の石井町には畑の所に墓石がよく見られます。⁡
たまに畑の中にあったりするので、トラクターを入れるのに難儀してそうです。⁡

今日の作業はいつも通りズッキーニの受粉からです。
受粉後、ズッキーニの収穫です。

ズッキーニの収穫後、いつも通りきゅうりの収穫です。
今日は籠一杯にならなかったので、収穫している畝のきゅうりはもうそろそろ終わりかもしれません。

きゅうりの収穫後、別の畝のきゅうりの除草をしました。

道具はけずっ太郎の幅広と角(カク)です。
角はけずっ太郎の幅が狭いヤツで、角があります。
なので、苗の株元まで除草出来るという物です。

冠水チューブです。

きゅうりの除草後に冠水チューブをきゅうりの株元に敷きました。
これで水やりですね。
冠水チューブを敷くのは2人1組で引っ張てやる感じです。
1人だとなかなか真っ直ぐに株元へ敷くのは難しいです。
そんな感じの午前作業でした。

午後の作業は、出荷の準備からでした。
今日の出荷の準備はさつまいもやきゅうりをダンボールへ入れる作業でした。
ここに来て初の出荷の準備です。
出荷先に僕の地元の交野の文字があったので、思わず写真を撮りました。
これも何かの縁なのでしょうね。

出荷の作業をある程度すると、三度豆の収穫に駆り出されました。
今日の天気予報では曇りだったのですが、雨の中で三度豆の収穫でした。
三度豆の収穫も3度くらいやると慣れてきたようです。
三度豆の収穫の仕方の感覚をある程度わかったみたいです。
右手では出来るようになったので、次は左手での収穫を極めたいと思います。

そんな感じで、今日の午前の作業はズッキーニの受粉、ズッキーニ・きゅうりの収穫、きゅうりの除草、冠水チューブ敷きでした。
午後の作業はさつまいもときゅうりの出荷準備と三度豆の収穫でした。

メンバーの1人が二日酔いか熱中症か分からないですが、午後の作業を休むことになりました。
そのメンバーは元自衛官なのですが、昼でリタイアです。
日本の元自衛官でも自己管理は出来ないようですね。
とりあえず、そんな感じで日本の元自衛官だとしても二日酔いによる熱中症になるようなので、皆さんも熱中症に気をつけてください!
水分補給と暑くなったら涼しい場所へ避難しましょう!

どこからどこ 徳島県名西郡石井町滞在

移動距離 0

移動時間 0

移動総距離 236km

使った金額 0円

使った合計金額 6763円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)