NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

161日目 2022-11-19【日本一周農業旅】

65 views
農業修行日記

161日目 2022-11-19

今日は9時27分起きでした。
休みだったので、寝起き写真を撮るの忘れていました。

寮の『海の家 ヤマヲ』を出発です。

フェリー切符売り場に到着です。
小豆島~高松への往復切符を購入です。
2040円です。
フェリーの出発が50分発だと思ってましたが、20分発でした。
高松港からの便が50分発だったので、それと勘違いしていたようです。
なので、50分くらい港でフェリーを待ちます。

「第二しょうどしま丸」到着です。

高松行きの第二しょうどしま丸に相棒と乗ります。

乗船開始です。

乗船です。

今回もこの結び方です。

小豆島から出ました。

第二しょうどしま丸はこんな感じの客席です。

高松港へ到着です。

『竹清 本店』で、まずは腹ごしらえです。

結構並びますが、うどん店は回転率が速いので待ち時間も少ない感じです。

うどん3玉を注文です。
360円です。
僕は天ぷらは注文しませんでしたが、天ぷらを注文するときは店員さんに名前を言って注文するシステムでした。
出来上がった天ぷらを名前を呼んで渡す感じでした。

セルフでねぎ・わかめ・かつおぶし・てんかすがありました。
全部乗せで食べました。

本日の目的地『澳オリーブ』に到着です。

本日主役のアンドレアスが丸太切りから帰ってきました。
ここからアンドレアスに密着取材開始です!

澳オリーブの玄関で記念撮影です。

アンドレアスがお茶を作ってくれるようです。

アンドレアスがお茶を作ってくれました。
ありがとうアンドレアス!

猪肉とアンドレアスです。

猪肉をカットしていきます。

スジなどを取り除きます。

骨を取り出していきます。

肉と骨を取り除きました。
骨を綺麗に削いでいたので、流石のアンドレアスです。

野菜を切っていきます。

料理のプロの包丁使いです。

切った野菜と削いだイノシシの骨を敷きます。
敷いた食材にかけていた調味料と香辛料は塩・フィンネル・コリアンダー・シナモン・アニスです。

タコ糸で猪肉をブロックにします。

編んでいます。
流石です。

ブロックした猪肉にも塩をふり、下ごしらえ完成です。
野菜などを肉の下に敷くのは、下から熱を肉に直接与えないようにするクッションのためとのことです。

オーブンに入れてローストします。

オーブンでローストしている間に、澳オリーブカフェなどでアンドレアスの記念撮影です。

こんな感じでアンドレアス撮影を楽しんでました。

アンドレアスに僕を撮影してもらいました。
僕は髭ありだったので、旅人感が出た気がします。

アンドレスがドーナッツを作ります。

小麦粉と砂糖を投入です。

温めていた牛乳をかき混ぜます。

粉と牛乳を混ぜます。

混ぜて置いておきます。

ローストしていた猪肉を取り出します。

アンドレアス、確認です。
肉をくるんで余熱で温めようとしましたが、アルミホイルがなくラップとタオルで代用してました。

余熱で温め終わって、完成です。

端っこだけつまみ食いさせてもらいました。
温かさが残っていたので、とてもとても美味しかったです。
ローストのお陰か香辛料のお陰なのか、猪肉の独特な感じは全くありませんでした。

ドーナッツ作り再開です。

ドーナッツを作るために生地を丸めていきます。

大きさが揃ってます。
流石です。

箸で真ん中に穴を空けます。

穴を空けた生地を指で回して、輪っかを大きくします。

輪っかが出来た生地を熱したキャノーラ油に入れていきます。

揚げ終わったドーナッツを砂糖にまぶします。

シュガードーナッツです!

プレーンドーナッツとシュガードーナッツの2種類です。

僕が穴を作ったドーナッツを揚げたてで食べさせてもらいました。
最高でした!

アンドレアス、さらにポテトフライを作ります。

下ごしらえに使うのは、皮を剥いたじゃがいも・ボックススライサー・漉し用に使うタオルです。

ボックススライサーでじゃがいもを擦っていきます。

擦ったじゃがいもをタオルで漉していきます。

漉し終わったじゃがいもです。

漉し終わったじゃがいもに玉子と塩を入れます。

混ぜます。

下ごしらえが出来たら揚げていきます。
まずはキャノーラ油を温めます。

下ごしらえしたじゃがいもを一口サイズに整えます。

温まったキャノーラ油に整えたじゃがいもを入れていきます。
テストで1個作ります。

1個揚げたポテトのテストが終わったらどんどん揚げていきます。

フライパン一杯に揚げます。
先に入れたやつから取り出してと、入れ替わりで揚げていました。

揚げあがったポテトはキッチンペーパーの上に置いていきます。

アンドレアス、にやり顔です!

残った玉子とポテトを焼きます。

オムレツ風に包みます。
流石の包み方です。

余った玉子ポテトの完成です。
これはまかない的なので、つまみ食いでそこにいたメグさんとアンドレアスと僕で全部食べました。

ローストした猪肉ソースを作ってました。

ローストした猪肉を切っていきます。

切っていきます。

途中から澳さんにバトンタッチです。

アンドレアスと澳さんです。

アンドレアスの料理です。
パーティ予定でしたが、ゲストの方が怪我をしたということで少ないメンバーでのディナーです。

僕の皿です。
自分で盛り付けるスタイルでした。
超美味しかったです!
おかわりも結構しました。

プレーンドーナッツです。
ちょっと焦げたのを頂きました。
甘さが効いていて、冷めていても超美味しかったです!

別ブロックで槙塚鉄工所さんのパーティが開かれていたので、そちらにも参加です。
カニの出汁のラーメンを頂きました。
出汁が超うまくて美味しいラーメンでした。

小豆島へ帰るフェリーの時間が過ぎたので、澳オリーブに泊めて頂きました。
ありがとうございます!

そんな感じで、美味しいご飯を食べられた最高の一日でした。
澳さん、アンドレアス、メグさん、槙塚鉄工所さん、ありがとうございました!

どこからどこ 香川県土庄町→香川県高松市

移動距離 0km

移動時間 0時間

移動総距離 1,713km

使った金額  2,400円

使った合計金額 349,083円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)