NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

18日目 2022-6-29【日本一周農業旅】

70 views
農業修行日記

18日目 2022-6-29

今日は5時5分起きでした。
寮のお風呂は足を伸ばせるタイプの浴槽です。

今日の午前の作業はいつも通りズッキーニの受粉から始まり、ズッキーニ・きゅうりの収穫でした。

きゅうりの収穫後、枝豆の収穫をしているとアブラムシのカップルを発見です。
後ろ向きで歩いている方は大変そうでした!

枝豆の収穫後は、オクラの除草と収穫でした。
オクラ収穫で午前の作業は終わりで、僕の若葉農園での作業は終了です!
2週間お世話になった感じです。
色々学ばせて頂きました。

午後は寮の先輩のべーちゃんに教わった吉野川沿いを走りました。

このふたつの写真を撮影して、写真撮影で調節に乗ってしまったが為に相棒を倒してしまいました。

倒した衝撃でシフトレバーが曲がってしまいました。
初のシフトレバー曲がりだったのでビビります。
焦りながら、ネットで直るか検索です。

カバーをめくると六角ネジあります。
そこを回せば調節出来るとの事です!

持っていたツールでは長さがギリ足りませんでしたが、何とか回して調節です。
上手くいった為に、満足して直った写真を撮るのを忘れたようです。
外れたカバーは寮に戻り、防水テープを貼ってとめました。

働かないのに晩御飯を頂く訳にはと思い、倉庫には行かず、徳島の特産物を食べに行くことにしました。
石井町近くの藍住に王王軒という徳島ラーメンの口コミトップのお店があるので、そこへ行くことにしました。

王王軒に行く途中に寮の先輩のべーちゃんがいました。
べーちゃんは若葉農園に1年3か月居たそうで、明日旅立ちます。
感慨深そうな感じで歩いてました。
もう見れないかもしれないこの町の風景を目に焼き付けていたのでしょう!

べーちゃんは顔が映らないなら撮影okとのことだったので、後ろ姿のみです。
その撮影した写真をべーちゃんに見せると「景色綺麗っすね」と自分のスマホで撮影していました。
1年3か月過ごした石井町から旅立つべーちゃんに「幸あれ」で「青年よ、大志を抱け」ですね。

牛がいました。

牧草でしょうか?
牛用の牧草と想像してます。

吉野川沿いを走っていると綺麗な夕陽を見れました。

陽が落ちた吉野川は綺麗でした。

藍住にある王王軒本店へ到着です!

肉入り大とご飯大を注文です。
多分支那そばは50円アップしていて、900円の支払いだったような感じでした。

初の徳島ラーメンです!

ドン!
美味しく頂きました!

今日はハサミを忘れたり、相棒を倒してしまったり、途中まで書いていたこの記事を消してしまって1から書き直したりと、baddayでした。
悪い日もあればいい日もあるので、次のいい日を期待しましょう!
明日はべーちゃんが旅立つので見送りに行けたらと思います。
しかし、朝が30分早くなるので起きれるか分かりません。
この記事も書き直しなので、2時間くらいかかってしまったと思います。
早く寝れられるといいですね。

やっと書き終わりました。
23:07に完成です!
寝れます!
おやすみなさい!

どこからどこ 徳島県名西郡石井町滞在

移動距離 0

移動時間 0

移動総距離 236km

使った金額 1,050円

使った合計金額 9,413円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)