NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

261日目 2024-6-3【日本一周農業旅 兵庫編】

32 views
農業修行日記

261日目 2024-6-3

今日は7時31分起きでした。
今日の天気は晴れです。

朝ご飯は、神戸ホテル フルーツ・フラワーの『レストラン カトレア』のバイキングです!
本日もゴマドレッシングを出してもらいました。
今日はみそ汁に具を入れるのを忘れてました。

今日の作業は有刺鉄線取りです。
ここの有刺鉄線を取っていきます。

こんな感じで取っていきました。
結構時間がかかりました。
途中、工藤さんが「どうやって持ってるの?」と聞いてきました。
「普通に持ってます」と答えました。
ゴム手袋のお陰で、普通に持ててる感じです。

created by Rinker
¥238 (2024/07/19 22:28:02時点 楽天市場調べ-詳細)

工藤さんは軍手で作業をやっているので、有刺鉄線が刺さってしまうのでしょう。
工藤さんは有刺鉄線が刺さるので、巻かずに切っていったやり方でやっていたみたいです。
ゴム手袋のお陰で出来ていた僕に工藤さんは「流石やなー」と言ってました。
流石、僕です!

集めた有刺鉄線と鉄筋です。

ここの有刺鉄線も取っていきました。
工藤さんが僕の作業を見て、「ペンチで切るんかー」と感心していました。
工藤さんがやっていた時はデカイクリッパーでやっていたのでしょう。
僕が使っていたのペンチではなく、ミニクリッパーですが、まぁ同じようなものです。

有刺鉄線を巻くのが上手くなってきました。

ここにある有刺鉄線も取っていきます。

途中で切るやり方だったのですが、大分マスターして、切らずにいけるようになりました。

これを運びます。

有刺鉄線を運ぼうと持っていたら、滑ってしまい、切りました。
2日前にも滑って切りましたが、また切るという感じです。

事故現場です。
最後に持ち運ぶ前に一度、ここを通っていて、「危ない」とは思っていました。
運ぶときに一瞬「行けるかな?」と思いましたが、進んでみたところ、案の定滑って怪我です。
『有刺鉄線を投げる』という技を使えば怪我はせずでした。
その時は持ち運ぶしか思いつきませんでした。
また一つ学びです。
2日前に切って、今日も切るという自傷行為みたいになってますが、仕方ありません。
現場は危険と隣り合わせということです。
怪我をせずに進めるが一流ですが、まだまだということでしょう。
怪我をしても大事にいたらない怪我をするということは出来ているので、良しとしましょう。
投げるという技を使いつつ、怪我をしないようにです。

怪我をしてしまったので鉄筋を残したまま終わりました。
怪我をしなければ鉄筋を取って綺麗に終わらしたかったのです。
まぁ、仕方ありません。
そんな感じで、今日の作業は有刺鉄線取りでした。

ウォーターサーバーの水で傷口を流し、キズパワーパットで応急処置です。

多分、愛媛で買ったテープをキズパワーパットの上に貼りました。
これで一旦処置終了です。

今日の晩ご飯はイオンモール神戸北の『丸亀製麺』で、ぶっかけうどんとかき揚げです。
うどん札10枚とかき揚げクーポンを使い、90円です。
明々後日でここを離れるので、昨日と今日で溜めた札を吐き出しました。
溜めた札を使っての会計時に昨日とん一では札を貰えませんでしたが、今日丸亀製麺では札を貰えました。
システムの違いなのか、何の違いなのでしょうね。
丸亀製麺でも「いつもありがとうございます」の一言はありませんでした。
札での注文時には「いつもありがとうございます」の一言で世界は変わると思うのですが、どうなんでしょうね。
とりあえず、今日は怪我をしたのでBAD dayだったと思っておきます。
BAD dayがあればGOOD dayもあるので、次のGOOD dayを楽しみにしたいと思います!

久高くんのクラウドファンディング↓

どこからどこ 兵庫県神戸市滞在

移動距離 0km

移動総距離 1,781km

使った金額  90円

使った合計金額 750,248円

32 views

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a settler.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,