NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

30日目 2022-7-11【日本一周農業旅 高知編】

109 views
農業修行日記

30日目 2022-7-11

今日は6時3分起きでした。⁡
寝る時は⁡モンベルの銀マットと銀シートが布団代わりになってます。

今日の午前中の作業はビニールハウスの中です。

昨日残った枝切りから開始です。
ヨシダ君が先陣を切ります。
残り1列ちょっとだったので、ヨシダ君と僕の2人で10分位で終わりました。

枝切り後に糸切りです。
量が多いので地味に時間がかかりました。

糸切りが終わったので、肉体労働の肥料撒きです。
天気のビニールハウスでの肥料撒きはなかなかでした。
途中でビニールハウスにあるファンを回して下さりました。
ファンが回ってなかったら普通に熱中症で倒れれると思います。
晴れの日のビニールハウスでの作業は凄いですね。
何とか昼前に肥料撒きが終わりました。
11時台のビニールハウスは灼熱でした。

自炊を諦めたので、お気に入りのいせや食堂で昼ご飯です。

焼肉定食の鳥ご飯大を注文です。
710円です。
ご飯大は50円アップとのことです。
焼肉のタレが美味しいです。
普通は肉を焼肉のタレに付けて食べるのでしょうが、僕は肉は塩派なのでご飯に焼肉のタレをかけて食べてます。
あと、野菜を始めに食べるタイプなので、野菜を焼肉のタレにつけて食べてます。
そんな感じでいせや食堂での食べ方でした。

午後からはビニールハウスのホッチキス止めでしたが僕がついた時には終わってました。
なので、午後の作業はゴマの種まきです。
この畝は午前中にベトナムの二人、ビンとティがやってました。
熊谷ファームでは天敵農法という農法を使っています。
ゴマにつく虫をビニールハウスに入れて、ビニールハウス内の害虫を食べてもらうというやり方です。
なので、ゴマは収穫目的ではなく、虫目的での種まきです。

ゴマの種は白ゴマです。
普に食べれそうな白ゴマですね。

ビンと磯部さんがマルチに穴をあけます。
初めは紐で印をつけて穴を空けていこうとしましたが、張ったマルチが曲がっていたために紐では対応できないとの判断でした。
で、ビンが閃いたのが支柱に印をつけて、マルチの中央の印から15cmほど離して穴を空けるという方法でした。
流石リーダーですね。
マルチでの種まきだったために結構時間と人がいりました。
そんな感じで、午前の作業はビニールハウス内でのナスの枝切り、紐切り、肥料撒きでした。
午後の作業はゴマの種まきでした。

夜ご飯もいせや食堂です!

肉丼とごはん中です。
丼物はご飯大盛が出来ないとのことで、ごはん中を別に頼みました。
なので、沢庵が2つになったようです。
930円です。

何故かナスの煮付けをサービスしてくださいました。
3つありましたが、撮影するのを忘れていたために2つです。
いい味付けでした!
ありがとうございますです!

白浜海水浴場で7月16日から遊べる「ビーチホッピング」というのを昨日から組み立てられてました。
今いる東洋町で町をあげてのイベントらしいです。
海で遊べそうですね。
僕は川で十分です。

明日は熊谷さんのご厚意で大阪への社員旅行にご同行させてもらえることになりました。
まさかの帰宅です。
熊谷さん曰く「ワープ」です。
ということで、明日はワープしてパスポートを貰いに行きたいと思います!

どこからどこ 高知県東洋町在住

移動距離 0km

移動時間 0分

移動総距離 347km

使った金額 1,640円

使った合計金額 32,510円

109 views

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a settler.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,