NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

43日目 2022-7-24【日本一周農業旅】

133 views
農業修行日記

43日目 2022-7-24

⁡今日は6時起きでした。
⁡昨日の朝は寝ている時に蚊がブーンとなって寝ずらかったので、今日は対策をしました。
⁡扉を閉めて寝たら、蚊が入ってこず、よく寝れました。⁡

朝ご飯は昨日海の駅で買ったパンです。
時間がなかったのでさつま芋パンのみしか食べませんでした。
多分、残りのパンは明日の朝ご飯になります。

今日の午前の作業は空芯菜の収穫です。

空芯菜は初の収穫です。
空芯菜は何度も生えてくるらしく、根元よりちょっと上で刈り取ります。
今日は30コンテナと沢山収穫したようです。

空芯菜の収穫後、空芯菜の袋詰めです。
葉に斑点があったので、なかなか検品に時間がかかります。
悪戦苦闘しながら検品作業をひたすらやってました。

昼ご飯はいせや食堂です!
焼肉定食の鳥のごはん大です。
710円です。
夜ご飯だけではなく、昼ご飯もいせや食堂になりました。

サービスで牛の心臓とハツとのことです。
「今日のサービスは何かな?」と目当てで来てる気がしますが、勘違いだと思っておきます。

お会計を済ましたら、アイスを下さいました。
いせや食堂さん、本当にありがとうございます!
世の中にこんなサービスがあるなんて知りませんでした。
もう通うしかなくなりました。
ありがとうございます!

午後からの作業はひたすら空心菜の検品でした。
午後の休憩時にドリンクを空心菜メンバーで飲みます。
いい甘みで美味しかったです!
そんな感じで今日の午前の作業は、空心菜の収穫と検品でした。
午後の作業は空心菜の検品でした。

ところてんです。
ヨシダ君がところてん突きでところてんを押し出してます。
楽しそうにやっておりました。

ところてんです!

熊谷さんがゆずをわざわざ取りに軽トラで走っていきました。
そのゆずを削ってところてんにかけます。

ゆずの皮入りのところてんです!
贅沢です。

ダシで食べます。
ところてんはきな粉か餡蜜と思ってましたが、どうやらきな粉と餡蜜は大阪人特有の食べ方みたいです。
初ダシゆずところてんは爽やかな夏に浸るような味でした。
「どう?」と聞かれたので「夏ですねー」と答えました!

みんなでところてんを食べます。
『磯部さんは残念ながらいませんでした。』
はい。
残念ですね。

熊谷さんが「銛の新しい武器を作った」と楽しんでました。
先は売っているらしいですが、棒の部分と合うジョイントがなかったみたいで、そこを作ったらしいです。
今日の川で早速使うようです。

熊谷さんの本職の銛突きです。
自作の先の部分を使ってます。

宍喰の川なので熊谷ファームから6kmくらいあります。
僕は宍喰の川へは行かない予定でしたが、何故か宍喰の川へ相棒と共に行きました。
お陰で相棒と熊谷さんが川で銛突きをやっている写真が撮れました。

晩ご飯はいせや食堂です。
僕の昼ご飯と晩ご飯を作ってくださる食堂『いせや食堂』です。
毎回サービスして下さいます。
ありがとうございますです!
焼肉定食の豚のごはん大です。

川崎一真先生からラーメンを食べたほうがいいと言われたので、焼肉定食の豚のごはん大とサービスのお肉を食した後に注文です。

無茶な注文だと思いつつ、決断です!

お腹一杯でしたが、あっさりめの塩ラーメンな感じで完食出来ました!
美味しかったです!
合計1,540円です。
食にお金をかけるという状況になってきました。
むしろ、食と服にお金を使うことしか使うところがなさそうです。
あとお金を使うところと言えば、自転車の整備とか物が壊れた時の修理費とか移動費とかでしょう。
日本一周の旅というのはそういう感じのお金の使い方になるのでしょう。
そんな感じで、いせや食堂でのご飯を楽しんでました。

北斗七星を発見したので、撮影しました!
この写真を撮るのに1時間くらい試行錯誤してました。
最初の方は場所が悪かったみたいで電線が写ってました。
電線を写らないように少し移動しては撮影しの繰り返しです。
疲れていたので「電線が写ってもいいかなー」と諦めかけましたが、思いっきり場所を変更して、再チャレンジしました。
撮影場所は熊谷ファームのビニールハウス前です。
場所を移動してから5分もたたずに納得できた↑の写真が撮影できました。
北斗七星の配置はほぼ完ぺきでしょう!
試行錯誤の上での北斗七星の写真でした!

ついでに真上にあった一番輝いていた一番星らしき星を撮影です!
この写真はシャッターは2回で撮影できました。
1回目は一番星の位置が微妙に右にずれていました。
そこを修正して、2回目のシャッターで完成です!
もう少し撮影しようかと思いましたが、ヨシダ君が返ってくるのが見えたので、寮に戻りました。
東洋町の夏の夜は星が綺麗に見えます!

多分、明日は休みなので寮でゆっくりしたいと思います!

 

どこからどこ 高知県東洋町滞在

移動距離 0km

移動時間 0分

移動総距離 347km

使った金額  2,250円

使った合計金額 76,454円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)