NO TABi , NO LiFE

~農旅のない人生はない~

62日目 2022-8-12【日本一周農業旅】

94 views
農業修行日記

62日目 2022-8-12

今日は6時9分起きでした。⁡
1ヶ月ぶりくらいに湯船に浸かり、布団で寝た気がします。⁡⁡

朝ご飯はカロリーメイトです。
1袋だけ食べて、もう1袋は移動中にお腹が空いたら食べることにしました。

部屋に置いていた荷物を片付けます。

荷物を積み込んで、7時15分出発です!⁡
⁡目指すは『ゲストハウス水仙』⁡
⁡民宿 とうの浜からゲストハウス水仙は30kmくらいなので、3時間程度で着けるでしょう!

民宿 とうの浜の目の前の海を見に行ってみました。

見上げたら、杉と空がいい感じになってました。

安芸市です。
↑の写真を見て、この記事を書くまで「あんげいし」と思ってました。
どうやら「あきし」のようです。
勉強になりました。

安芸漁港です。

日本一高いという文字を発見したので、撮影しに行った感じです。
「こっちにおいで」と呼ばれたのでしょうね。

自転車道を走っていたら、工事中で迂回路に案内されました。
赤野休憩所です。

ちょっと休憩しようと思い、建物に近寄ってみました。

奥では、お供え物がありました。

壮大な景色で、呼ばれたのでしょうね。

あの海と一つになれたらって そう思った後に少し笑った

amazarashi『自虐家のアリー』

↑の写真を見て、この記事を書いている時にamazarashiでよく聞いていた「自虐家のアリー」を思い出しました。

赤野駅に停まっている阪神タイガースの電車を見かけました。
「四国は阪神タイガース応援なのかな?そういえば四国って球団ない?」って思いました。
調べたところ、四国には球団がないようです。
四国に球団がない理由は採算が取れないからみたいです。

芸西村です。
こちらは芸をげいと呼ぶみたいです。
芸西村の看板で細川芳邦さんの看板がいい所に立っている感じでした。

工事していた自転車道の個所を過ぎて、また自転車道を走っていると映画のセットのような場所を発見しました。
近くに行きたいと思って、近くに来てみました。
『手結港可動橋』というらしいです。

9時前に来たので、橋が下りる直前に到着です。

この橋が。

こうなります。
降りる瞬間の動画を撮影しましたが、橋が降りるのに5分くらいかかってました。
ほぼ音がせずに降りていってました。
近くに民家があるので、音がしないように作られたのでしょう。
凄いですね。

相棒と橋の記念撮影です!

手結港可動橋から振り返ると『手結港』があります。

T字カミソリの刃を探して、ドラックストアを巡りましたが、巡り合えませんでした。
近くのドラッグストアに電話して聞きまくりましたがないとのことでした。
一番売ってそうな高知市のマツモトキヨシに電話しましたがないとのことです。
絶望気味でした。

今日の目的地『ゲストハウス水仙』に到着です!
3時間半くらいかかったので、かなり寄り道していたみたいです。
確かに色々呼ばれて寄り道していました。

荷物を部屋に置かしてもらって、ご当地ラーメンを食べに高知市へ行きます。
目指すは『まんしゅう』です。

物部川です。
汗で服がヤバかったので、物部川で服を洗いました。

ここでいきなり高知の農業情報です。
高知市周辺ではこの時期にもう稲刈りをやっています。
結構早い稲刈りだと思います。

12時40分に『まんしゅう』に到着です。
12時台に着いてしまったので、待っている人が多く並んでいたようです。
あと、14時までと思っていたら、15時まででした。
いごっそラーメンもまんしゅうもそうでしたが、盆の時期は営業時間が伸びるということが分かりました。

初ジャン麺です。
ジャン麺の大盛りホルモン増量(半人前)を注文です。

ジャン麺です。
ニラとホルモンが入っています。

まんしゅうのLINEを登録してLINEクーポンで玉子貰いました。
辛くはなく丁度いい味なので、超美味しかったです!
ジャン麺のお値段が980円で、大盛で+100円でホルモン増量(半人前)で220円です。
前の会計の人がJAF会員書の提示で大盛無料になってました。
僕も便乗して、デジタルJAF会員書を提示して大盛を無料です。
何も知らず大盛を注文していましたが、大盛を注文していてよかったです!
今回、LINEクーポンで玉子を、デジタルJAF会員証で大盛りが無料になりました。⁡

店を出て、色々していたら待っていたお客さんがいなくなっていたので、相棒とお店の写真を撮影です。
やはり、相棒とお店はいいですね!
四万十市に『満州軒』というお店があり、そこが総本家のようなので、そちらではご飯を入れて食べてみたいと思います。

お腹一杯になったので『DADAHOUSE』と『イオンモール高知』へ向かいます。
DADAHOUSEへ向かう前に、色々調べて下さった高知コンシェルジュの杉本さんへ会いに行くことにしました。

高知市にあるこうち勤労センターの5階に『高知胃炎移住促進・人材確保センター』に行きます。

残念ながら、杉本さんはお盆休みとのことでした。
今日しか会えそうなチャンスはないので、会えないということですね。
杉本さんから色々聞いていたというコンシェルジュの2名の方が挨拶して下さり、杉本さんに僕が会いに来たと伝えて下さるようです。
よろしくお願いいたしますです!

「坂本龍馬の像はどこにあるのかな?」と思っていたら、まさかの3人同時の像に出会いました。
DADAHOUSEに行くのに地味に迷っていたら、この場所に辿り着いた感じです。
呼ばれたのですね。
ちなみにこの像たちは高知駅の前に置かれています。
この像は発泡スチロールで作られているようです。
銅像ではない感じですね。

ポストカードが貰えるという看板がありました。
迷いましたが、データを見せるだけと簡単なのと参加することに意義があるなので、ポストカードを貰いに行きました。

ポストカードを頂きました。
このポストカードをどう運ぶかが新たな課題です。
まぁ、ぐちゃぐちゃになるのは目に見えてます。

ポストカードを貰った所で、竜とそばかすの姫のロケ地が書かれているパンプレットを発見です。
パンフレットの写真を撮影して、パンプレットは返却しました。
とりあえず、竜とそばかすの姫のロケ地のいの町攻略の情報戦には勝てそうです!

目的地の『DADAHOUSE』到着です!
DADAHOUSEを知ったのは、四国一周していた方がインスタで紹介してました。
レビューもよさそうでしたし、ロードバイクを扱う個人店に行くのが、この旅の一つの目的なのかもしれません。
ということは、農業とご当地ラーメンと自転車屋さんを巡る旅になりそうです。
「そんな旅なのかー」と、僕の頭の片隅に置いておきます。

DADAHAUSEでは、リアディレイヤーの調整とブレーキの調整とスポークの調整をお願いしました。
リアディレイラーはいい感じに調整して下さったみたいで、易しくチェーンが変速してくれるようになりました。

ブレーキはグラグラしていたのをネジを交換して、グラグラを直して下さいました。

黒ネジでいい感じです。
ありがとうございますです!
スポークの調整は徳島のサイクルサイエンスでやっているので、問題ないとのことでした。
そんな感じでリアディレイラー調整とブレーキのネジ交換で1,000円でした。
ステッカーがあるかを聞いてみるとを下さるとのことでしたが、100円で購入です。
なので、DADAHOUSEでの金額は1,100円です。

ヘルメットに貼って、DADAHOUSEからイオンモール高知へ行きます。
DADAHOUSEからイオンモール高知は歩いて1分くらいで行ける距離でした。
まさかの超近いです。
イオンモール高知にはT字カミソリの刃を買いに行きます。
イオンモールにあるドラッグストアに電話したら、まさかの置いているとのことでした。
「イオンしか勝たん」です。
いい意味でも悪い意味でもイオンしか勝たんです。

『イオンモール高知』です。
この旅でイオンモールに寄るとは思いもしませんでした。
流石のイオンでした!

4店舗くらい回った後、7件くらいは電話して見つからなかった刃が見つかりました!
電話で高知で見つかりそうになかったので、家の近くアカカベで一度買ったので電話してみて聞いてみました。
まさかの置いていないとのことでした。
絶望していましたが、まさかの購入です!
564円です。
天はすんなりいかしてくれないようです。
しかし、最終的には与えてくれるみたいです。
この旅はそういうことの連続のようです。
ゲストハウス水仙もお盆の中、高知市内周辺で唯一泊まれる宿でした!
ということで、ゲストハウス水仙へ戻ります。

ダイソーで「何か買うものがある」と思っていました。
思い出して、ダイソーに寄りました。

買いたかったものは手袋です!
110円です。
ロードバイクに乗るには手袋必須ですが、持ってきた手袋を無くしてしまったので、手袋をはめていませんでした。
これでやっと満足な装備になりました。

ゲストハウス水仙へ戻りました。

今日のお部屋は荷物を置かしてもらった部屋になりました。

晩ご飯はゲストハウス水仙です。
ご馳走のおもてなしでした。

イタドリという草で、高知では郷土料理として使われているようです。⁡

かつおのたたき⁡⁡です。⁡⁡
⁡かつおはニンニクと食べることにより、臭みがなくなるとのことです。⁡⁡

かつおのたたきは⁡醤油ではなく、タレみたいなので食べるのがよいらしいとのことです。⁡⁡

土佐巻きです。⁡
かつおと薬味を巻き寿司にするのが、土佐巻きみたいです。
ご馳走をご馳走様でした!
食事後に会計がありました。
2泊で8,500円です。
香南いこいこキャンペーンで1,000円引きになり、1泊は夕朝食付きで5,500円、もう1泊は素泊まり3,000円です。

香南いこいこキャンペーンのお陰で2,000円得しました。
香南市ありがとうございますです!


長い記事を書いてしまいました。
ここまで見て下さった方、ありがとうございます!
移動時に色々あると長くなってしまうようです。
この記事も21時くらいに書き始めて、23時50分くらいに書き終えそうです。
書き始めるのに動画を作成したり、youtubeに動画を上げたり、写真をアップロードしたりで、21時前からもやっている感じです。
とりあえず、移動時にwifiがある宿で泊った場合は、長い記事になりそうです。

今後とも記事は書ききるので、ここまで見て下さった方は今後ともお付き合い願えればと思います!
明日は、ゲストハウス水仙でもう一泊なので、短くなると思います!

どこからどこ 高知県安田町→高知県香南市

移動距離 37km

移動時間 3時間32分

移動総距離 464km

使った金額  11,364円

使った合計金額 124,837円

この記事を書いた人

百姓/映像作家/サイクリスト飯塚 大
百姓を目指す人。名は大。姓は飯塚。よろしくお願いいたします。
ひゃくしょうをめざすひと。なはだい。せいはいいづか。よろしくおねがいいたします。
Aiming for a farmer.First name Dai.Last name Iiduka.Best regards,

コメント

*
*
* (公開されません)